Q&A|首都圏の不動産投資なら株式会社クリスティ

TOP > Q&A

Q&A

資産運用としての収益

アパート経営の収益性はどの程度でしょうか?

物件にもよりますが、一戸の経営ですと年間で100万円程度の収益とお考えください。
気軽な資産運用として考えられている方も多くいらっしゃいます。

どうして売りアパートが人気なのか理由を教えてください。

一言で言えば、少ない投資額で始められるからです。
また、アパートは他に比べて、空室になることが少なく、家賃回収が滞るリスクが低減されることも人気の秘密です。

節税対策になるって本当でしょうか?

はい。アパート経営は節税対策に効果的です。
他の投資では、認められていない減価償却費、損害保険、管理費、借入れ金利などが必要経費として計上できますので、節税対策につながります。

ローンについて

自己資金を少なめにして、残りはローンを組もうと考えているのですが、 現在借り入れがある状態でも大丈夫なのでしょうか?

総借り入れ金額や年間の返済額により条件が異なってきます。 現在のお借り入れ状況やご年収などからご判断してローンを組ませていただきます。 最善のご購入方法をご提案させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

売りアパートでローンを組んだ場合、投資に対して長期間の支払いは大変ではないですか?

確かに、ほとんどの方がローンを組まれます。 ただ、現状では「繰上げ返済」によって、早期にローン返済する方が増えており、 最終的には10年〜15年で完済してしまう方が多いのです。 また、自宅のローンを完済された方や固定経費が低い方など、 ボーナスを繰上げ返済に回されるケースも増えています。 定年後に家賃収入として安定した収入源を得ることと、無借金の資産を形成することが重要です。

物件選び

どんなアパートを選べばいいのでしょうか?

経営において、どのようなアパートを選ぶかという部分は、大変重要です。いかにアパート経営に向いているアパートを選ぶことができるかがポイントになります。具体的には、「好立地・好条件」を満たす物件を選択することが基本になります。
・駅から至近のアパート物件、交通の便が良好な物件
・メンテナンス・管理がしっかりしているアパート物件
賃料は、立地条件・グレード・管理内容により大きく左右されますので、管理が正常に機能していることや、長期的な修繕計画が万全にされている物件をお選びいただくことが重要です。賃貸需要の高い好条件の物件は、家賃が殆ど下がっていないのが現状です。

入居後の管理は自分でできますか?

アパート管理は、そう簡単ではないのが実情です。 入居者には、さまざまな人がおり、ニーズや要求が多様化しています。 オーナーはトラブルも含めて迅速、適切な対応が求められるようになっていますので、 運営・管理を行う場合には専門的なアドバイザーの存在が不可欠といえるでしょう。